2017/05/24 13:40

永瀬正敏、カンヌで涙…河瀬直美「光」上映でスタンディングオベーション

熱いスタンディングオベーションで迎えられた「光」 (C)Kazuko Wakayama
熱いスタンディングオベーションで迎えられた「光」 (C)Kazuko Wakayama

 [映画.com ニュース] 現在開催中のカンヌ映画祭で、現地時間の5月23日、日本からコンペティションに入選した「光」が上映され、約10分にわたる熱いスタンディングオベーションで迎えられた。日本からカンヌを訪れたのは、河瀬監督と主演の永瀬正敏、水崎綾女、藤竜也、神野三鈴の5人。エンドロールが流れるなか、会場に熱い拍手が沸き起こると、全員が涙目となって立ち上がった。

 とくに永瀬は男泣き状態で、感極まった様子で河瀬監督と抱擁を交わした。上映後、いまだ興奮が冷めやらない様子の永瀬は、「格好よく立ち上がろうと思っていたんですが、だめでしたね(笑)」と照れ笑いを浮かべ、海外の観客に温かく迎えられたことに対して、「本当にありがたいです。最高です」と発言。河瀬監督は、「混沌とした時代に表現をするときに、必死になって光をみつける物語を作ることができた。そこで観客のみなさんに、今の時代だからこそいいと言って頂けることによって、わたしたちにとって何か未来があるのではないかと感じることができました」と語った。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >