2017/05/24 19:55

亀梨和也が「美しい星」特別講義にサプライズ登壇 リリーの童貞いじりに会場爆笑

三島由紀夫の異色SF小説を吉田大八監督が映画化
三島由紀夫の異色SF小説を吉田大八監督が映画化

 [映画.com ニュース]三島由紀夫の異色SF小説を映画化する「美しい星」を題材にした特別授業“三島由紀夫と映画「美しい星」”が5月24日、東京・明治大学駿河台キャンパスで行われ、スペシャルゲストとして主演のリリー・フランキー、共演の亀梨和也、吉田大八監督が参加した。同大学の文学部文芸メディア専攻・伊藤氏貴准教授による特別授業に出席した学生たちは、リリーと亀梨のサプライズ登場に驚くばかり。リリーは「亀梨君がいてよかったよ。いないとサプライズにならないからね」としてやったりの表情を浮かべていた。

 原作は、三島が1962年に発表したSF小説。物語の舞台を現代に置き換え、突如「宇宙人」として覚醒した平凡な家族が、騒動に巻き込まれていくさまを描く。大学生時代に同作の映画化を決意した吉田監督は「当時カッコイイ小説だと思ったんです。それまであまり三島の小説には触れてこなかったんですが、こんなラストは経験したことがなかった」と告白すると、リリーが「(三島は)僕らの世代ではポップスターとしてイケてる存在。三島が生きていたら本作は面白いと言ってくれるはず。原作に色々な要素をミックスして生まれ変わらせているから」と続けた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >