2017/05/25 17:00

死の淵からの狂喜乱舞!「ゴールド」マコノヒー、パンイチ絶叫映像入手

マシュー・マコノヒーが エネルギッシュに熱演 Photo by Lewis Jacobs
マシュー・マコノヒーが エネルギッシュに熱演 Photo by Lewis Jacobs

 [映画.com ニュース] オスカー俳優マシュー・マコノヒーが主演を務め、1990年代のアメリカ経済に大混乱をもたらした実在の詐欺事件を描くクライムサスペンス「ゴールド 金塊の行方」の本編映像が、公開された。

 鉱山事業に失敗し、破産寸前に追い込まれた金鉱採掘者ケニー・ウェルス(マコノヒー)は、インドネシアの山奥で巨大金脈を発見し、一転億万長者に。成功に酔いしれるなか、170億ドルの金塊が一夜にして消えたというニュースが飛び込み、ケニーに疑いの目が向けられる。「シリアナ」「トラフィック」を手がけたスティーブン・ギャガンがメガホンをとり、「ガール・オン・ザ・トレイン」のエドガー・ラミレス、「ジュラシック・ワールド」で知られるブライス・ダラス・ハワードらが脇を固めるほか、イギー・ポップが主題歌を書き下ろし、第74回ゴールデングローブ賞主題歌賞にノミネートされた。

 公開されたのは、人生のどん底にいたケニーが、金を発見し大逆転へと走り出す重要なシーン。なけなしの財産を地質学者マイク(ラミレス)に託し、共に黄金を求めてインドネシアのジャングルへやってきたケニーはマラリアに感染し、死の淵をさまよっていた。資金も限界を迎え、心身ともに疲弊しきっていたケニーだが、マイクの「金鉱を当てたぞ」という知らせに狂喜乱舞。マイクとがっちり抱き合い、「金を掘り当てた、金鉱を見つけたぞ! 俺たちはついにやった!」と絶叫する。

 過去最高の95キロまで増量し、頭もそり上げて役になりきったマコノヒーが、パンツ一丁ではしゃぎ回り、念願叶った喜びを全身で表現しているほか、ラミレスが冷静になろうとするも喜びが抑えきれないマイクを丹念に演じている。

 「ゴールド 金塊の行方」は、6月1日から全国公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >