2017/05/25 20:00

クロエ・グレース・モレッツ、名女優イザベル・ユペールと初共演

写真:AP/アフロ、 写真:Action Press/アフロ
写真:AP/アフロ、 写真:Action Press/アフロ

 [映画.com ニュース] オスカー監督ニール・ジョーダンの新作「The Widow(原題)」で、フランスの名女優イザベル・ユペールと人気若手女優クロエ・グレース・モレッツが初共演を果たすことが明らかになった。

 米ハリウッド・レポーターによれば、母親を亡くした悲しみから立ち直るべく新天地マンハッタンに越して来た若い女性(モレッツ)が、そこで出会った年配の未亡人(ユペール)と奇妙な友情を結ぶが、未亡人が近づいてきた背景には、恐るべき企みが潜んでいたというサスペンススリラーだという。

 エロティックサスペンス「エル ELLE」での熱演で、第74回ゴールデングローブ賞最優秀主演女優賞に輝いたユペールと、「フィフス・ウェイブ」「ブレイン・オン・ファイヤー(原題)」と相次ぐ主演作に加え、ルカ・グァダニーノ監督によるリメイク版「サスペリア」にダコタ・ジョンソンと主演することが決まっているモレッツが、「クライング・ゲーム」「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」などで知られる名匠ジョーダンの演出のもと、どんな演技を見せてくれるのかに期待が高まる。

 同作は、レイ・ライト(「クレイジーズ」)が脚本を執筆し、ローレンス・ベンダーとジェームズ・フリン、シドニー・キンメル・エンターテインメント(SKE)が製作を手がける。海外セールスを担当するSierra/Affinityにより、5月17日に開幕する第70回カンヌ国際映画祭のマーケットに出品される。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >