2017/05/26 23:00

仲代達矢の生涯現役宣言に拍手喝さい 黒澤明監督とのトンデモ話も披露

生涯現役を宣言した仲代達矢
生涯現役を宣言した仲代達矢

 [映画.com ニュース] 小林政広監督最新作「海辺のリア」のスペシャルトークショーが5月26日、東京・代官山蔦屋書店で開催され、「春との旅」「日本の悲劇」に続き小林監督と3度目のタッグを組んだ主演の仲代達矢が参加。本作について「初めて遭遇したような映画」と評した仲代は、作品にまつわる裏話だけでなく、役者としてのこだわりや名匠たちとの思い出話を明かし、会場に集ったファンを沸かせた。

 同作は、「愛の予感」がロカルノ国際映画祭で最高賞の金豹賞に輝くなど、独創的な作風が国内外で評価されてきた小林監督が執筆したオリジナルストーリー。認知症の疑いがある往年の映画スターの心に宿る人生最後の輝きを描く。仲代が演じる主人公の桑畑兆吉は、舞台や映画で役者として半世紀以上のキャリアを積み、さらに俳優養成所を主宰する大スターという設定だ。

 撮影の1カ月前に台本を手渡された仲代は「1ページ目に『これは仲代達矢の映画です。共演者、スタッフの方々、よろしくお願いします』という旨の記述があって、プレッシャーを感じましたね(笑)」と述懐。「元々不器用な役者。人の10倍も努力を重ねないといけない」と自身を言い表し、日頃から実行している意外な暗記法を告白した。「毛筆でセリフを書いていると、自分の身に入るような気がするんです。寝室の壁や天井に書いたものを貼るんですが、夢の中でセリフに追いかけられて飛び起きたこともありますね」と笑いながら語っていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >