2017/05/31 22:45

「嵐」大野智、妻役・石原さとみの“目力”にドキッ!「非常にきました」

登壇した石原さとみ
登壇した石原さとみ

 [映画.com ニュース] 「嵐」大野智主演の戦国エンタテインメント大作「忍びの国」のジャパンプレミアイベントが5月31日、都内で行われ、大野をはじめ共演の石原さとみ、鈴木亮平、知念侑李、マキタスポーツ、満島真之介、立川談春、伊勢谷友介、メガホンをとった中村義洋監督が舞台挨拶に立った。

 「のぼうの城」「村上海賊の娘」で知られる和田竜氏による、累計発行部数80万部を突破した小説が原作。織田信長の次男・織田信雄が独断で8000の兵を率いて伊賀に侵攻したが、伊賀衆のかく乱や奇襲によって返り討ちに遭い、敗走した天正七(1579)年の「第一次天正伊賀の乱」を題材に、怠け者だが最強の忍者と称される無門(大野)の活躍を描いた。

 イベント開始直後、ステージ底に仕掛けられたスプリングによって、大野が噴煙とともに高々と飛翔して登場。忍者らしいアクロバットな演出に、観客約1500人のボルテージは最高潮に達した。大野は「恥ずかしい。久々にポップアップをやりました。コンサートでは『嵐』5人でやるから、1人はまぎれるじゃないですか。全員で飛びたかった」と恥じらいを見せたものの、所属事務所の後輩・知念は「大野くん、めちゃくちゃかっこよかったです。後ろ姿もかっこいい。相変わらず、惚れています」とほれぼれと眺めていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >