2017/06/02 10:00

ユネスコ無形文化遺産の博多祇園山笠に「スター・ウォーズ」山笠が登場

「スター・ウォーズ」の山笠が 博多の街を駆け巡る (C)2017 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
「スター・ウォーズ」の山笠が 博多の街を駆け巡る (C)2017 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved

 [映画.com ニュース] 福岡県・博多で7月1~15日に開催される博多祇園山笠に、「スター・ウォーズ」の山笠が登場することがわかった。あわせて、レイやカイロ・レン、BB-8やC-3PO&R2-D2コンビが描かれた、ルーカスフィルム監修の山笠のデザイン画が公開された。

 前作「スター・ウォーズ フォースの覚醒」公開時には、さっぽろ雪まつりや青森のねぶた、田んぼアート、京都での雷神風神屏風図など、日本各地の伝統行事や文化とコラボレーションしてきた「スター・ウォーズ」シリーズ。最新作となる「スター・ウォーズ 最後のジェダイ」が12月15日に公開を控える今年は、再び雪像がお目見えした2月のさっぽろ雪まつりに続いて、776年の伝統を持つ博多祇園山笠に登場する。

 日本三大祇園祭に数えられる博多祇園山笠は、国の重要無形民俗文化財に指定されているほか、昨年末にユネスコ無形文化遺産にも登録された伝統行事。7月15日に行われるクライマックスの「追い山」では、「舁き手(かきて)」と呼ばれる総勢1万人近くの参加者が、8つの山笠を交代で担いで夜明けの博多の街を駆け抜けるお祭りで、早朝にもかかわらず100万人以上の観衆を集める。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >