2017/06/02 12:00

「パワーレンジャー」若手スター、7月に初来日決定!バトル満載の特別映像も公開

若手スターが日本にやってくる (c)2016 Lions Gate TM&(c) Toei & SCG P.R.
若手スターが日本にやってくる (c)2016 Lions Gate TM&(c) Toei & SCG P.R.

 [映画.com ニュース] 総製作費約120億円を投じ、日本の特撮「スーパー戦隊」シリーズの英語版ドラマを映画化した「パワーレンジャー」の出演者デイカー・モンゴメリーとナオミ・スコット、ディーン・イズラライト監督の初来日が決定した。7月3日に開催されるジャパンプレミアで吹き替え声優の勝地涼、広瀬アリス、鈴木達央、山里亮太、古田新太と対面する予定だ。また、バトルシーンに焦点を当てた特別映像もあわせて公開された。

 不思議なコインを手にしたことで超人的なパワーを得た5人の高校生が、世界を滅ぼそうとする悪の戦士と壮絶な戦いを繰り広げるさまを描く。ヒュー・ジャックマンを輩出した演技学校、西オーストラリア・パフォーミングアート・アカデミー(WAAPA)の卒業生で、本作でハリウッドデビューを果たしたモンゴメリーはレッド・レンジャーとなるジェイソン、テレビドラマ「TERRA NOVA テラノバ」や「オデッセイ」などで活躍するスコットがピンク・レンジャーとなるキンバリーにそれぞれ扮する。吹き替え版では、勝地と広瀬がそれぞれジェイソンとキンバリーを演じており、3月のワールドプレミア以来となる再会を果たす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >