2017/06/02 19:00

【キング・アーサー聖地巡礼その3】アーサー王の“キャメロット城”に行ってきた!

巨大なキャメロット城のセットを建設 (C) 2017 WARNER BROS. ENT. INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED AND RATPAC-DUNE ENT. LLC
巨大なキャメロット城のセットを建設 (C) 2017 WARNER BROS. ENT. INC., VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED AND RATPAC-DUNE ENT. LLC

 [映画.com ニュース] 「シャーロック・ホームズ」シリーズのガイ・リッチー監督が、アーサー王の“誕生秘話”をスタイリッシュに描いた「キング・アーサー」。同作のロケ地やアーサー王伝説ゆかりの地を巡る旅で、その昔アーサー王が君臨したと言われる古城に行ってきました! レポート第3回のテーマはずばり、「キャメロット城」です!

 映画は、王の息子として生まれながら、スラム街で育った主人公アーサー(チャーリー・ハナム)が、聖剣エクスカリバーを手に入れたことで、自分の宿命と向き合い、王座奪還を目指す下剋上エンタテインメント。劇中に登場するキャメロット城は、アーサーの父ユーサー王亡き後、その弟のヴォーティガン(ジュード・ロウ)が根城としています。

■かつてキャメロット城だったと言われるカーライル城

 北イングランドはカンブリア州の首都カーライル。スコットランドに程近い小さな町に900年以上そびえるカーライル城は、かつてキャメロット城だったと言われています。なぜなら、アーサー王の最後の戦いの戦場となったカムランが近くにあったと信じられているから。ローマ人たちが建てた砦(とりで)を基礎にした城は、豪華絢爛(けんらん)というより質実剛健で、戦いの本陣にはもってこいな雰囲気。いまにも、アーサー王が円卓の騎士たちを引き連れて、駆け出してきそう! 厳(おごそ)かでシンプルな印象が、偉大なる王にぴったりでした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >