2017/06/05 12:00

アニメ映画「GODZILLA」、アヌシー国際アニメ映画祭へ!

静野孔文&瀬下寛之監督が参加 (C)2017 TOHO CO.,LTD.
静野孔文&瀬下寛之監督が参加 (C)2017 TOHO CO.,LTD.

 [映画.com ニュース] 「ゴジラ」シリーズ初のアニメーション映画「GODZILLA 怪獣惑星」(3部作)が、フランスで6月12~17日(現地時間)に開催されるアヌシー国際アニメーション映画祭2017内のプログラム「Work in Progress」の対象作品に選出されたことがわかった。同プログラムは、公開前の注目作をピックアップするもので、14日(現地時間)午前9時30分から、共同監督を務めた静野孔文と瀬下寛之が同所で作品の製作過程を紹介することが決まっている。

 日本が誇る「ゴジラ」シリーズ初の長編アニメ化に挑む本作は、ゴジラと人類の因縁の対決を3部作で描く。2048年、ゴジラとの戦争の末、人類は地球脱出計画を始動させる。中央政府管理下の人工知能によって選ばれた人々は移民船で旅立つが、たどり着いた星は人類が生存できる環境ではなく、地球に引き返す。だが帰還した地球は、既に2万年もの歳月が流れており、ゴジラを頂点とした生態系による未知の世界となっていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >