2017/06/05 20:45

玉山鉄二、ギャラ事情にぼやき節「割が合わない(笑)」

舞台挨拶に立った玉山鉄二
舞台挨拶に立った玉山鉄二

 [映画.com ニュース] WOWOWと東海テレビがタッグを組んだ「連続ドラマW 犯罪症候群 Season2」の完成披露試写会が6月5日、東京・東銀座の時事通信ホールで行われ、Season1(全8話)で主演を務めた玉山鉄二、Season2(全4話)主演の谷原章介、共演の渡部篤郎が出席した。

 貫井徳郎氏による3部作の小説“症候群シリーズ”をテレビドラマ化した本作は、同シリーズの「失踪症候群」「誘拐症候群」を基にした「Season1」と、「殺人症候群」をベースにした「Season2」で構成。警察組織が扱いにくい難事件を超法規的手段を行使してでも解決に導く“特殊任務”を担当する元刑事・武藤隆(玉山)、武藤の親友で現役刑事の鏑木護(谷原)、特殊任務の指揮を執る・環敬吾(渡部)の3人を軸に、誘拐・失踪・殺人の3種類の事件を描く。

 Season2に入り、主演を谷原にバトンタッチした玉山は「当初プロデューサーは、『Season1はたくさん出ていて大変ですが、よろしくお願いします。2はそこまで(出番は)ないのでゆっくり休んでください』くらいの感じだったのですが、台本を見たら結構出ていて。説明ゼリフがめちゃくちゃ多く、『結構出てんじゃん!』と思った。(Season1の)最終話あたりから、ギャラの方はどうなるんだろうということを考えるようになってきまして。まあ一緒だと。その流れで2を迎えている」とぶっちゃけて、場内の笑いを誘う。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おとなしく過ごしたいのに、引っ張りだされてストレスがたまり...もっと見る >