2017/06/07 19:04

藤原竜也、サイン入り小説版「22年目の告白」を“自腹”プレゼント!

美しき殺人犯を演じる藤原竜也
美しき殺人犯を演じる藤原竜也

 [映画.com ニュース]入江悠監督作「22年目の告白 私が殺人犯です」の公開直前イベントが6月7日、東京・東急プラザ銀座で行われ、主演の藤原竜也が出席。劇中では、時効になった自身の“殺人”を詳述した手記を出版する美しき殺人犯・曾根崎雅人を演じている藤原は、ネタバレ厳禁な要素が物語に多すぎるため「これほど宣伝しにくい作品はないんですよ(笑)。早く公開を迎えてほしい」と思いの丈を述べていた。

 2012年の韓国映画「殺人の告白」を、藤原と伊藤英明のダブル主演でリメイクしたクライムサスペンス。残忍な手口で5人が殺害された事件発生から22年後、曽根崎が手記を出版するために記者会見を開く。姿を現した曾根崎の告白をきっかけに、予想だにしない事件のが巻き起こっていく。伊藤は、事件発生当初から犯人を追い続けてきた刑事・牧村航を演じている。

 95年と現代を交互に描く本作の構成に触れると「僕はこれを“リバース”と呼んでいます。今週の9話も是非!」と現在放送中の主演ドラマ「リバース」の宣伝も欠かさない藤原。デビュー20周年の節目に演じた曾根崎という役どころを「アジアやアメリカ、ヨーロッパの映画でも、こういうクセのあるキャラクターはいかようにもアプローチの仕方がある。今まで僕が手をつけてなかったような人物ですし、やりがいのあるキャラクターでしたね」と手ごたえを感じていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >