2017/06/08 12:00

“元特殊部隊員”ジョン・トラボルタが殺し再開!「リベンジ・リスト」本編映像公開

相棒役はクリストファー・メローニ (C)2016 I Am Wrath Production, Inc.
相棒役はクリストファー・メローニ (C)2016 I Am Wrath Production, Inc.

 [映画.com ニュース] ジョン・トラボルタが復しゅうに身を焦がす特殊部隊の元工作員を演じた「リベンジ・リスト」の本編映像が、公開された。

 かつてすご腕の工作員だったスタンリー・ヒル(トラボルタ)は、強盗に襲われて妻を殺されてしまう。さらに、悪徳警官が手を回して事件が闇に葬られたことからスタンリーの怒りは頂点に達し、かつての殺人スキルを解放して壮絶な復しゅうを開始する。「マスク」「イレイザー」「スコーピオン・キング」などを手がけたチャック・ラッセルがメガホンをとった。

 映像では、悪党に正義の鉄ついを下すことを決意したスタンリーが、かつての相棒で現在も情報屋として活動するデニス(クリストファー・メローニ)の元を訪ねるシーンが切り取られている。デニスはスタンリーを地下の武器庫に案内し、「お前はベレッタ派だが、他の武器も必要だ。臨機応変にな」とさまざまな銃を勧め、「敵がすり寄ってきたらこれだ」と研ぎ上げられたナイフや「シルクみたいに軽いぜ」と最新の防弾チョッキを手渡す。さらに射撃練習にも付き合うなど、手厚くバックアップする。スタンリーが血塗られた舞台へ舞い戻ったことを示すシーンであると同時に、最強のバディが復活した瞬間を描いている。

 テレビドラマ「Law&Order:性犯罪特捜班」や「マン・オブ・スティール」で知られるメローニが、デニスを軽妙に演じており、シリアスになりがちなストーリーにユーモアを付加している。

 「リベンジ・リスト」は、6月17日から全国順次公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >