2017/06/12 06:00

萩原みのり&久保田紗友の繊細な演技に心震える「ハローグッバイ」予告編完成

悩める女子高生たちの日常と心理をリアルに描出 (C)2016 Sony Music Artists Inc.
悩める女子高生たちの日常と心理をリアルに描出 (C)2016 Sony Music Artists Inc.

 [映画.com ニュース] 第29回東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門で上映された「ハローグッバイ」の場面写真と予告編を、映画.comが入手した。ダブル主演した若手女優の萩原みのりと久保田紗友の瑞々しい演技を切り取っており、メガホンをとった菊地健雄監督は「2人が役と向き合うことへの迷いが、まさに主人公の思春期の少女たちの心の揺れのようで、この作品においては非常にいい効果をもたらした」と2人の繊細な表現力に太鼓判を押している。

 本作は、同じクラスでも全く交わることのないタイプの異なる2人の女子高生・はづき(萩原)と葵(久保田)が、それぞれに問題を抱えるなか、認知症のおばあさん(もたいまさこ)との出会いをきっかけに交流を持ち、ぶつかり合いながらも次第に認め合っていく姿を描いた青春映画。黒沢清、瀬々敬久、石井裕也らの作品で助監督を務め、2015年に「ディアーディアー」で監督デビューを飾った菊地監督の長編第2作だ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >