2017/06/13 05:00

「A.B.C-Z」塚田僚一、映画初主演!ボルダリングに励む大学生役で「Snow Man」と共演

監督は「ボクは坊さん。」の真壁幸紀
監督は「ボクは坊さん。」の真壁幸紀

 [映画.com ニュース] 5人組男性アイドルグループ「A.B.C-Z」の塚田僚一が、「ボクは坊さん。」の真壁幸紀監督がメガホンをとるオリジナル作品「ラスト・ホールド!」で、映画初主演を飾ることがわかった。塚田はボルダリングに情熱を燃やす大学生役に扮し、事務所の後輩グループ「Snow Man」(ジャニーズJr.)の岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、宮舘涼太、佐久間大介、阿部亮平と共演する。

ボルダリングは、2020年東京五輪の正式競技にもなったスポーツクライミングの一種目。最小限の装備と突起を頼りに壁を登る競技で、近年、若い世代を中心に人気を博している。ちなみに、日本は2014~16年と、3年連続で世界ランキング1位を獲得した強豪国でもある。

物語は、廃部寸前のボルダリング部主将・岡島(塚田)が大学卒業を控えながらも、新入生を勧誘するところから始まる。苦労して存続に必要な6人を集めることに成功したものの、そろったのは元ドラマーやゲームおたくなど、一癖も二癖もある初心者ばかり。新入部員たちは失敗を繰り返し、自分と向き合ううちに、次第にボルダリングの楽しさに目覚めていくが、インカレ団体戦を前にしたある日、事件が起こる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >