2017/06/13 12:00

ニール・ブロムカンプ監督、「エイリアン5」消滅で「第9地区」続編に着手か

ニール・ブロムカンプ監督 Photo by Jim Spellman/WireImage
ニール・ブロムカンプ監督 Photo by Jim Spellman/WireImage

 [映画.com ニュース] 「エリジウム」「チャッピー」のニール・ブロムカンプ監督が、出世作「第9地区」の続編の構想があることを明らかにした。

 ブロムカンプ監督は、「エイリアン5(仮題)」の企画開発に携わっていたが、リドリー・スコット監督が先頃、シリーズ最新作「エイリアン コヴェナント」の取材の席で、「エイリアン5」はすでに消滅していると告白。米The Vergeがブロムカンプ監督に電話で直撃取材すると、「(企画は)完璧に死んでしまった」と返答があったそうだ。「あの映画にはものすごく長い時間を費やしたし、とてもクールな映画になったと思う。でも、政治的な理由で、ボツになってしまった」という。

 さらに、ブロムカンプ監督は「第9地区」の続編の構想があることを告白。「あの物語世界で映画をつくる計画がある。再びあの世界に戻り、WETAと一緒に映画をつくるのはクールだと思うよ」と、長編デビュー以来すべての作品で協力体制にあるデザイン&SFX工房WETAとのコラボレーションを示唆した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >