2017/06/15 16:00

映画初主演の横山剣、現場での“新人ぶり”暴露され大照れ

現場での思い出を語った(左から) 中野英雄、横山剣、伊原剛志
現場での思い出を語った(左から) 中野英雄、横山剣、伊原剛志

 [映画.com ニュース] 結成20周年を迎える「クレイジーケンバンド」が全員出演し、横浜を舞台に男たちの友情を描く「イイネ!イイネ!イイネ!」の特別上映会が6月15日、羽田空港国際線ターミナル・TIAT SKY HALLで行われ、主演を務めた横山剣と共演の小野瀬雅生ら同バンドメンバー、伊原剛志、中野英雄、門馬直人監督、脚本家の一雫ライオンが出席した。

 幼なじみで親友のケン(横山)、トニー(中野)、ドブオ(伊原)は横浜で生まれ育つ。大人になり「クレイジーケンバンド」のボーカルとなったケンは、横浜スタジアムでのコンサートが決まった夜、横浜の街で誘拐されそうになっていた女性を助け、恋に落ちる。同じ頃、バンドのマネージャーとなったトニー、ヤクザになったドブオもそれぞれ人生の岐路に立たされていた。

 伊原は、歌手としてはベテランの横山が「役者としては本当にフレッシュ」だったと暴露。「リハーサルの時からフレッシュ。あんまり剣さんには似合わない言葉だけど。ブドウのようなね(笑)」と述懐すると、中野も「セリフを言い終わったらすぐに僕の方を見る。カットがかかるまでは前を向いていてくださいって言うんですけど……(笑)」と撮影現場での“新人ぶり”を明かし、横山を大照れさせていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >