2017/06/16 12:00

「リベンジ・リスト」監督、“相思相愛”ジョン・トラボルタは「映画界のアイコン」

「マスク」などを手がけたヒットメイカー (C)2016 I Am Wrath Production, Inc.
「マスク」などを手がけたヒットメイカー (C)2016 I Am Wrath Production, Inc.

 [映画.com ニュース] ジョン・トラボルタが特殊部隊の元工作員を演じ、「ジョン・ウィック」のスタントチームが参加したアクション「リベンジ・リスト」のメガホンをとったチャック・ラッセル監督が、映画.comのインタビューに応じた。

 かつてはすご腕の工作員だったが、今は一介の修理工として最愛の妻と暮らすスタンリー・ヒル(トラボルタ)。ある日、強盗の襲撃にあい妻を殺され、さらに悪徳警官が手を回して事件が闇に葬られてしまう。スタンリーは自ら正義を執行するべく、かつての暗殺スキルを解放して犯人を追いつめていく。テレビドラマ「Law&Order:性犯罪特捜班」や「マン・オブ・スティール」で知られるクリストファー・メローニがスタンリーの相棒デニスを演じる。

 「マスク」「イレイザー」「スコーピオン・キング」などを手がけてきたラッセル監督は「この企画にひかれた1番の理由は、ジョン・トラボルタと一緒に仕事ができるというところだった。ジョンは映画界にとってアイコン的存在だから、ずっと一緒に仕事がしたいと思っていたんだ」と明かす。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >