2017/06/17 06:00

麻雀女流プロ・二階堂亜樹、“雀士”岡本夏美の姿に涙「冒頭で泣きました」

舞台挨拶に立った二階堂亜樹氏と、 高宮まり氏、東城りお氏
舞台挨拶に立った二階堂亜樹氏と、 高宮まり氏、東城りお氏

 [映画.com ニュース] 麻雀女流プロ・二階堂亜樹氏が原案を務めた漫画「aki」を、主演・岡本夏美で実写映画化した「女流闘牌伝 aki アキ」のトークイベントが6月16日、東京・シネマート新宿にて行われ、二階堂氏と、日本プロ麻雀連盟に所属する高宮まり氏、東城りお氏が登壇した。

 女流プロ界のトップに君臨し続ける二階堂氏の自伝的作品をベースにした本作は、雀荘で生まれ育った亜樹(岡本)が、少女雀士・ひまわり(増田有華)やミスター麻雀・小島武夫(岩松了)らと出会い、人生を変えていく姿を描いた。第29回東京国際映画祭「日本映画スプラッシュ」部門上映作品「太陽を掴め」で注目を集めた新鋭・中村祐太郎監督がメガホンをとっている。

 愛らしいルックスと“卓上の舞姫”の愛称で人気を博す二階堂氏は「自分の話が漫画になるだけでも驚きだったのに、映画にもなるなんて信じられなかった」という。“淑女なベルセルク”という異名を持つ高宮氏、抜群のプロポーションで魅了する“ミス・パーフェクト”こと東城氏とともに出演もしているが「本当にちょっとしか出ていないので、探してみてください」とアピールすると、同じく短時間の出演になった東城氏も「まるで『ウォーリーをさがせ!』みたいです(笑)」と補足していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >