2017/06/17 08:00

「映画ドラえもん」第38作は川村元気が脚本!18年3月に公開

大海原と宝島を舞台に大冒険! (C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・ シンエイ・ADK 2018
大海原と宝島を舞台に大冒険! (C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・ シンエイ・ADK 2018

 [映画.com ニュース] 国民的アニメ「ドラえもん」の長編劇場版第38作「映画ドラえもん のび太の宝島」が、2018年3月に公開されることが決定した。「君の名は。」「バケモノの子」などのプロデューサーとして知られ、「世界から猫が消えたなら」「四月になれば彼女は」など小説家としても活躍する川村元気が脚本を執筆し、“大海原と宝島”を題材にした大冒険を紡ぐ。

 「一番尊敬する作家は誰ですか? そう問われた時に必ず、『藤子・F・不二雄先生です』と答えていました」と話す川村。「大人も子どもも楽しめる物語のなかに、簡潔に科学や哲学が盛り込まれていて、笑ったり泣いたりしているうちに、心の中に深く刻まれている。そんな『すこしふしぎ』な世界にずっと憧れていました。『君の名は。』のような映画を作る時も、『世界から猫が消えたなら』のような小説を書く時も、いつも指標としていたのがF先生の世界でした」と、強い尊敬の念をにじませる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >