2017/06/17 11:00

韓国の人気俳優イ・スヒョク、長瀬智也主演「ごめん、愛してる」で日本ドラマ初出演!

韓国マフィアの跡取り息子 を演じるイ・スヒョク
韓国マフィアの跡取り息子 を演じるイ・スヒョク

 [映画.com ニュース] 韓国の人気俳優イ・スヒョクが、「TOKIO」長瀬智也の主演ドラマ「ごめん、愛してる」に出演することがわかった。長瀬扮する主人公・律を慕う韓国マフィアの跡取り息子ペクラン役で、日本のドラマは初出演だ。

 本作は、2004年にKBSテレビで制作された、ソ・ジソブ主演の同名韓国ドラマのリメイク。事故でケガを負い、命がいつ尽きるかわからない状態になった律(長瀬)は、幼少期に自分を捨てた母・日向麗子(大竹しのぶ)が幸せな生活を送っていることを知り、復讐心を抱く。そんな日々に希望をもたらした女性・凛華(吉岡里帆)との恋、ピアニストとして活躍する麗子の息子・サトル(坂口健太郎)との複雑な関係を織り交ぜながら、律が愛を求めて葛藤する姿を描く。

 生まれてすぐに親に捨てられた律は、養父母の赴任先・韓国で家出し、ペクランの父が運営するカジノの用心棒となる。イ・スヒョク扮するペクランは、律が実の母親を探すために日本に戻るきっかけを作る重要な役どころのため、「このストーリーの始まりを創り出す役割を担っているので、律とペクランの男同士の絆、韓国でいう“ブラザーロマンス”をうまく描きたいですし、そういうところをみなさんに見て欲しいと思います」と意気込みを語る。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >