2017/06/18 00:01

田中麗奈、上海国際映画祭に初参加!浅野忠信との主演作引っさげレッドカーペットへ

レッドカーペットに登場した 田中麗奈&三島有紀子監督
レッドカーペットに登場した 田中麗奈&三島有紀子監督

 [映画.com ニュース] 女優の田中麗奈と三島有紀子監督が6月17日(現地時間)、映画「幼な子われらに生まれ」を引っさげ、中国で行われた第20回上海国際映画祭の開幕式に出席。同映画祭初参加の田中と、2年ぶり2度目の参加となった三島監督はレッドカーペットに登場し、現地の観客から大きな歓声を浴びた。

 直木賞作家・重松清氏が1996年に発表した小説を、浅野忠信&田中の主演、「繕い裁つ人」「少女」の三島監督のメガホンで映画化。バツイチ子持ちで再婚した中年サラリーマン・信(浅野)と妻の奈苗(田中)の関係性を軸に、奈苗の連れ子、信の元妻、元妻と暮らす実子、そして奈苗が新たに授かった命をめぐり「家族とは何か?」という普遍的なテーマを模索していく姿を描いた。

 撮影中も二人三脚で協力し、信頼を深めていった田中と三島監督。田中は「上海はとても好きな場所なので、映画祭でレッドカーペットを歩けてとても嬉しかったです」と喜び、「お客様の興奮した様子が伝わってきました。この映画が中国の方々の心に深く残れば嬉しいです」と期待を込める。三島監督も「2年ぶりの上海国際映画祭のレッドカーペットを歩けて、大変光栄です!」としみじみ話し、「上海は過去も未来も感じる素敵な街です。この映画がそんな上海の皆様に届き、皆さまに育てて頂いて、やがて中国の皆様の心に届けば嬉しいです」と真摯に呼びかけた。

 なお「幼な子われらに生まれ」は、同映画祭の「日本映画週間」に出品されており、6月18日のオープニングセレモニー直後に上映。ほか宮藤官九郎、寺島しのぶ、池田成志、水澤紳吾らが共演し、8月26日から東京・テアトル新宿、シネスイッチ銀座ほか全国で順次公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >