2017/06/22 18:00

実写版「東京喰種」大泉洋演じる真戸呉緒の新ビジュアル公開!

“クインケ”のディテールも明らかに (C)2017「東京喰種」製作委員会 (C)石田スイ/集英社
“クインケ”のディテールも明らかに (C)2017「東京喰種」製作委員会 (C)石田スイ/集英社

 [映画.com ニュース] 窪田正孝の主演で、石田スイ氏による人気漫画を実写映画化した「東京喰種 トーキョーグール」で、大泉洋演じる真戸呉緒の新ビジュアルが公開され、喰種捜査官だけが持つことのできる武器“クインケ”のディテールが明らかになった。

 映画は、人を喰らう怪人「喰種(グール)」の臓器を移植され“半喰種”になってしまった大学生カネキ(窪田)が、喰種を駆逐しようとする行政機関「CCG」とのし烈な戦いに、苦悩しながらも身を投じるさまを描く。大泉演じる、CCG本局所属の上等捜査官・真戸は、同僚たちから変人扱いされるが、鋭い勘と冷酷な手段もいとわない姿勢で様々な喰種を仕留めてきた実績のあるベテラン喰種捜査官という役どころ。白髪ロン毛の衝撃的なルックスは、原作から飛び出してきたような再現度の高さでファンの間で話題を集めた。

 今回のビジュアルでは、CCGが喰種に対抗するため独自に開発した武器“クインケ”のディテールが見てとれる。捕獲した喰種から製造され、喰種の捕食器官にダメージを与えることができるクインケは、先日公開された特別予告映像に全体像が映っていたが、今回の画像では細部を確認できる。

 世界累計発行部数3000万部突破を誇る人気漫画の実写映画化でメガホンをとったのは、これまで多くのCMやミュージックビデオを手がけてきた萩原健太郎監督。窪田、大泉のほか、清水富美加、鈴木伸之、蒼井優、佐々木希らが共演する。「RADWIMPS」野田洋次郎によるソロプロジェクト「illion」が主題歌「BANKA」を手がけた。

 「東京喰種 トーキョーグール」は7月29日公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >