2017/06/25 10:00

桃井かおり×イッセー尾形 異国の地で夫婦役「できるべくしてできた映画」と歓喜

(C)Krukfilms/Loaded Films
(C)Krukfilms/Loaded Films

 [映画.com ニュース]桃井かおりとイッセー尾形が、アレクサンドル・ソクーロフ監督の「太陽」(06)以来2度目の映画共演を果たす、日本とラトビア初の共同製作映画が公開する。桃井とは3度目のタッグとなるラトビア出身マーリス・マルティンソーンス監督の新作で、国際派俳優ふたりが世界遺産の街リガと、姉妹都市にあたる神戸市で奏でる大人のおとぎ話だ。舞台でも長年夫婦役を演じてきた桃井と尾形が、息の合った掛け合いで作品を語った。(取材・文/編集部 写真/間庭裕基)

 とあることから自分の殻に閉じこもってしまったケイコ(桃井)は、着物ショーに参加するために神戸を発ち、導かれるように北欧の地、ラトビアの首都・リガを訪れる。そこで、過去の震災で行方不明になっていた夫(尾形)と不思議な再会をする。

--マルティンソーンス監督はラトビアの方ですね。どのような演出をされるのでしょうか?

 桃井 言葉が通じないから、監督と言葉で闘わなくて済むっていいことなんです。まず、やってみせるというやり方。主要なセリフと意味はわかっているので、あとは私たち夫婦に任されました。そうやっていくなかで私たちの中で発見したのは、夫婦の口げんかが相当おいしいということ(笑)。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おとなしく過ごしたいのに、引っ張りだされてストレスがたまり...もっと見る >