2017/06/26 04:00

長瀬智也×吉岡里帆「ごめん、愛してる」主題歌は宇多田ヒカル新曲「Forevermore」

TBS系ドラマへの書き下ろしは約15年ぶり
TBS系ドラマへの書き下ろしは約15年ぶり

 [映画.com ニュース] 「TOKIO」長瀬智也が主演し、吉岡里帆がヒロインに扮するTBS日曜劇場「ごめん、愛してる」の主題歌が、宇多田ヒカルの新曲「Forevermore」に決定した。宇多田がTBS系ドラマの楽曲を書き下ろすのは、2002年放送「First Love」の主題歌「SAKURAドロップス」以来、約15年ぶりとなる。

 04年にKBSテレビで制作され、最高視聴率29.2%を記録したソ・ジソブ主演の同名韓国ドラマをリメイクした今作。事故でケガを負い、命がいつ尽きるかわからない状態になった律(長瀬)は、幼少期に自分を捨てた母・日向麗子(大竹しのぶ)が幸せな生活を送っていることを知り、復讐心を抱く。そんな日々に希望をもたらした女性・凛華(吉岡)との恋、ピアニストとして活躍する麗子の息子・サトル(坂口健太郎)との複雑な関係を織り交ぜながら、律が愛を求めて葛藤する姿を描く。

 清水真由美プロデューサーは、「ドラマの世界観をより大きく広げることが出来る強いテーマソングってどんな曲だろう? と純粋に悩みました。今回、宇多田ヒカルさんにご快諾いただけて、本当に理想的なキャスティングだと思っています」と述べる。そのうえで「リクエストはただひとつ、“2010年代を代表するラブソング”でした。出来上がった曲を聞いて、大きくて深くて切なくて、本当に思いが通じた気持ちになりました」と語っている。

 「ごめん、愛してる」は、7月9日からTBSで毎週日曜午後9時に放送。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >