2017/06/27 13:00

「アメリ」のオドレイ・トトゥ、自撮り写真を集めた初の写真展を開催

オドレイ・トトゥ 写真提供:アマナイメージズ
オドレイ・トトゥ 写真提供:アマナイメージズ

 [映画.com ニュース] 大ヒット映画「アメリ」や「ダ・ヴィンチ・コード」「ココ・アヴァン・シャネル」などで知られる仏女優オドレイ・トトゥが、写真家として初の展覧会を開くことがわかった。

 米ニューヨーク・タイムズ紙によれば、トトゥのアートワークは写真界の主要な祭典、アルル国際写真フェスティバルでお披露目される。自身で撮影したセルフポートレートや、映画のPRで世界各国をめぐり取材を受けてきた際にインタビュアーを撮影した写真の数々を一般公開するようだ。

 トトゥは、2001年の「アメリ」で世界的にブレイクして突然スターになったことに戸惑いを覚え、写真を撮ることで状況を客観視して、心の平穏を得ていたそう。今回のエキジビションは、注目されるセレブとしての自分と、アーティストとしての自分の双方を主題にしている。トトゥの自宅や両親の家などで撮影したものも含めて、全てリタッチやトリミングなどの加工は一切していない、そのままの姿を収めた写真ばかりだという。トトゥはインタビューで、子どもの頃に米生物学者ダイアン・フォッシーに強い影響を受け、ジャングルで野生動物を撮影する夢を抱いていたことも明かしている。

 トトゥの写真展「スーパーフィシャル(Superfacial)」は7月3日から9月24日まで、仏モンマジュール修道院で開催される。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

集中力を発揮すると、思わぬ成果を上げられそう。何か一つ目標...もっと見る >