2017/06/27 15:00

又吉直樹&柄本佑の懐かしい思い出を呼び起こす“香り”とは

舞台挨拶に立った又吉直樹、柄本佑、 志真健太郎監督
舞台挨拶に立った又吉直樹、柄本佑、 志真健太郎監督

 [映画.com ニュース] お笑いコンビ「ピース」の又吉直樹が企画・構成を手がけたWebムービー「元、落語家 話が下手な元噺家のハナシ」の公開記念プレミアム上映会が6月27日、東京・ソニーシティ大崎(NBF大崎ビル)で行われ、又吉と主演の柄本佑、メガホンをとった志真健太郎監督が登壇した。

 本作は、パーソナルアロマディフューザー「AROMASTIC(アロマスティック)」のコンセプトWebムービーとして製作されたもので、「AROMASTIC」が日常の中で前に進もうとする人々を応援していくことを表現している。プロの落語家を辞めて不動産会社の営業マンとなった主人公・中村(柄本)が、上司に「つまらない」となじられ、舞台上のようにじょう舌に語れなくても、落語家の魂を持ちながら「AROMASTIC」で気持ちを切り替えて、新たな一歩を踏み出す姿を描く。

 「物語の設定は僕にとっては馴染み深いもの」と説明した又吉は、かつて働いていたコンビニでは「『2番目におもしろい』と言われていた」と明かして笑いを誘うと、「芸人の僕よりお喋りが達者な方がいて(笑)。確かにその方はユニークでしたし、そこで感じたのは『自分は今ここでちゃんと表現できてないな』ということ」と振り返った。そして本作で「そのような力を発揮できない状況で、街を歩いていて、何かの音を聴いたり、何かの香りを嗅ぐことで気持ちが楽になることがある」という点を表現したかったようだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >