2017/06/28 12:55

「ドラゴン・タトゥーの女」「ミッション:インポッシブル」の俳優ミカエル・ニクビストさん死去

肺がんのため56歳で他界 写真は2016年2月ベルリン映画祭で撮影 Photo by Pascal Le Segretain/Getty Images
肺がんのため56歳で他界 写真は2016年2月ベルリン映画祭で撮影 Photo by Pascal Le Segretain/Getty Images

 [映画.com ニュース]大ヒット映画「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」や「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」「ジョン・ウィック」などで知られるスウェーデン出身の俳優ミカエル・ニクビストさんが、6月27日、肺がんのため死去した。56歳だった。

 ニクビストさんは、1980年代から90年代にかけてスウェーデンの舞台・映画に出演し、ルーカス・ムーディソン監督(「リリア 4-ever」)による2000年のスウェーデン映画「エヴァとステファンとすてきな家族」で注目を集めた。

 2004年のケイ・ポラック監督作「歓びを歌にのせて」では、心身を病み第一線から退く指揮者を演じて、同作はアカデミー賞外国語映画賞にノミネート。その後、ベストセラー小説を映画化したスウェーデン版「ミレニアム」シリーズ3作で主人公のジャーナリスト、ミカエル・ブルムクヴィスト役を演じ、天才ハッカー役の女優ノオミ・ラパスとともに世界的にブレイクした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >