2017/06/28 20:38

小栗旬&菅田将暉、中村勘九郎の“裸芸”に仰天「役者魂見せてもらった」

空知英秋氏の人気漫画を豪華キャストで実写映画化
空知英秋氏の人気漫画を豪華キャストで実写映画化

 [映画.com ニュース]空知英秋氏の人気漫画を実写映画化した「銀魂」のジャパンプレミアイベントが6月28日、都内で行われ、主演の小栗旬をはじめ共演の菅田将暉、橋本環奈、長澤まさみ、監督・脚本の福田雄一ら総勢16人が舞台挨拶に出席。この日は“夏祭り”と銘打たれており、主役クラスの豪華な面々が浴衣姿で登場し、エリザベスが乗ったみこしが賑やかに出現すると、詰めかけた観客約1500人は熱狂の雄叫びをあげた。

 近藤勲役を演じ、全裸になることもいとわなかった中村勘九郎は、「撮影が去年の7月、8月と暑い時期。でも僕はほとんど裸だったので、全然苦労していない」とぶっちゃける。続けて「ロケの休憩時間はだいたいガウンを着ていたので、皆からAV男優と言われていた」と暴走し始め、佐藤二朗は「やめろ! 自分が何を言っているか、わかっているか!? 中村勘九郎、国宝だぞ!」と火消しに追われた。それでも小栗は「初めて会ったときから(半裸に)ハチミツまみれだったので、その時点ですごかった。やたらここ(股間)にハチミツをためていたし、役者魂を見せてもらいました」と脱帽の様子。菅田は「何してるんだろうと思った」と、福田監督は「その状態で長澤(まさみ)の目の前まで行くというのを目標にしていましたよね」と大笑いしていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おとなしく過ごしたいのに、引っ張りだされてストレスがたまり...もっと見る >