2017/06/29 12:00

鬼才ポン・ジュノが語る、2017年最大の“問題作”の運命と「映画」への思い

[映画.com ニュース] 韓国の鬼才ポン・ジュノ監督が、世界最大級の動画配信サービスNetflixのもとメガホンをとった新作映画「オクジャ Okja」は、「映画=映画館で見る」という前提に大きな一石を投じた。図らずもカンヌ国際映画祭で「劇場公開対ネット配信」の論争を巻き起こし、韓国では上映ボイコットが持ち上がるなど、2017年最大の“問題作”となった本作について、来日したジュノ監督と主演アン・ソヒョンが映画.comのインタビューに応じた。

 映画は、韓国の山奥で育った少女ミジャが、多国籍企業に連れ去られた巨大生物“オクジャ”を取り戻すために、韓国からアメリカへと旅するアドベンチャー。「グエムル 漢江の怪物」や「スノーピアサー」で知られるジュノ監督は、「私にとって初めての“ラブストーリー”」と相好を崩すが、「後半にいけばいくほど、私たちが生きているこの世の中の残酷な現実が浮き彫りになっていく」と一筋縄ではいかないことをにおわせる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >