2017/06/29 18:00

アーロン・エッカートのアドリブダンスにマイルズ・テラー爆笑!「ビニー」本編映像

18キロもの大増量でキャラクターになりきった (C) BLEED FOR THIS, LLC 2016
18キロもの大増量でキャラクターになりきった (C) BLEED FOR THIS, LLC 2016

 [映画.com ニュース] マーティン・スコセッシが製作総指揮を務め、「セッション」のマイルズ・テラーが約13キロの減量を行って実在するアメリカ人プロボクサーを演じた「ビニー 信じる男」の新たな本編映像が、公開された。「ダークナイト」「ハドソン川の奇跡」で知られるアーロン・エッカート扮するトレーナー、ケビンのダンスシーンを切り取っている。

 交通事故で首を骨折し、ひん死の重傷を負った世界チャンピオンのビニー(テラー)が、ケビン(エッカート)に支えられ、命がけで王座奪還を目指すさまを描く。「マネー・ゲーム」を手がけたベン・ヤンガーが監督と脚本を兼任した。

 エッカートは本作の撮影に際し、約18キロもの増量に加えて頭をそり上げて役作りに挑んだ。本編映像でも、マイク・タイソンを育て上げた実在のトレーナーになりきった姿が確認できる。奇跡的な生還を遂げるも、ハロと呼ばれる固定器具なしでは生活できない体になったビニーを元気づけるため自宅を訪れたケビンは、ビニーをクラブに誘い、ダンスを披露して笑わせる。シリアスな展開の多い本作において貴重なギャグシーンであると同時に、ケビンのビニーに向けた温かな愛情が描写されている。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >