2017/07/03 00:00

健太郎、脚本・野島伸司「パパ活」で改めて気づいた俳優業の醍醐味

 [映画.com ニュース] 「デメキン」(冬公開)で長編映画初主演を果たした俳優の健太郎が、映像配信サービスdTVとFODの共同製作ドラマ「パパ活」に出演中だ。脚本を担当したのは「高校教師」「未成年」など数々の名作ドラマを手がけた脚本家・野島伸司。健太郎にとって、木村拓哉主演作「プライド」で熱中した“野島ワールド”は、俳優のスキルを高める絶好の機会になった。

 肉体関係がなく、デートをするだけで金銭的支援をしてくれる男性との交際を意味する“パパ活”。本作は、渡部篤郎と飯豊まりえの共演で描かれるスキャンダラスなラブストーリーだ。母に恋人ができたことをきっかけに家を出た平凡な20歳の女子大生・杏里(飯豊)は、ネットカフェを転々とする日々の中で友人を通して“パパ活”の存在を知る。やがて45歳の大学講師・航(渡部)と出会い、彼が契約するマンションに身を寄せた杏里。だが、この出会いをきっかけに航を取り巻く隠された真実に直面していく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おとなしく過ごしたいのに、引っ張りだされてストレスがたまり...もっと見る >