2017/07/04 17:00

町山智浩「ファウンダー」のマクドナルド創業者とトランプ大統領の意外なつながりを解説!

若手実業家・椎木里佳氏と共に
若手実業家・椎木里佳氏と共に

 [映画.com ニュース] 「スパイダーマン ホームカミング」(8月11日公開)で悪役を演じるマイケル・キートンがマクドナルドの創業者レイ・クロックに扮した「ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」のトークイベントが7月3日、都内で開催され、映画評論家の町山智浩氏と、“女子高生社長”として注目され、現在は大学生兼若手実業家として活躍する椎木里佳氏が意見を戦わせた。

 クロックは、南カリフォルニアでハンバーガー店「マクドナルド」を経営するマック&ディック・マクドナルド兄弟から同店のフランチャイズ権を獲得し、世界最大級のファストフードチェーンへと成長させた人物。映画では1954年、米イリノイ州出身のセールスマンだったクロック(キートン)が、マクドナルド兄弟に取り入り、驚異的なバイタリティでチェーンを拡大させていくさまを描く。

 マクドナルドの闇の歴史が明かされる本作だが、町山氏は「この映画、マクドナルドはオーソライズ(公認)していないです」といい、観客を驚かせる。「芸術を作るときは許可なんていらない。日本はびびっちゃうけど、アメリカには『フェアユース』という判例がある」とした上で、「アメリカンドリームの良い面と悪い面を描いた。これがアメリカです」とマクドナルドを通し、アメリカ社会が描かれていると述べた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >