2017/07/05 22:15

萩原みのり&久保田紗友、恋愛トークに大盛り上がり 理想の男性像は真逆と判明

舞台挨拶を盛り上げた萩原みのりと久保田紗友
舞台挨拶を盛り上げた萩原みのりと久保田紗友

 [映画.com ニュース] 注目女優・萩原みのり&久保田紗友がダブル主演した映画「ハローグッバイ」の女子高生限定試写会が7月5日、都内で行われ、2人とメガホンをとった菊地健雄監督が舞台挨拶に出席した。

 映画「心が叫びたがってるんだ。」の萩原と、NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」の久保田が、同じクラスでも全く交わることがない正反対の女子高生・はづきと葵を演じた今作。それぞれに問題を抱える2人が、認知症のおばあさん(もたいまさこ)との出会いをきっかけに交流を持ち、ぶつかり合いながらも次第に認め合っていく青春を描いた。

 この日は物語にちなみ「JKによるJKのためのJK限定試写会」と銘打たれており、司会は現役女子高生が務め、客席も制服姿の女子で埋め尽くされた。学生時代の思い出を問われると、現役女子高生の久保田は「何もない日常がすごく青春。放課後、何もやることがなくてダラダラしていたら、教室の外は夕焼け。皆で『青春だね』って言っています」と語り、場内からは「めっちゃわかる」と納得の声。萩原は「韓国ドラマを見てキュンキュンして、次の日友だちと『あれされたい!』と言い合ったり。あとひたすら食べていました。まぜそばやクレープ、『今日何食べる?』って」と思いを馳せた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >