2017/07/06 12:00

「あの花」「ここさけ」脚本家の岡田麿里、初監督のアニメ映画が18年2月公開決定

岡田麿里監督デビュー作が公開 (C)PROJECT MAQUIA
岡田麿里監督デビュー作が公開 (C)PROJECT MAQUIA

 [映画.com ニュース] 人気脚本家の岡田麿里が初監督を務めるアニメーション映画「さよならの朝に約束の花をかざろう」が、2018年2月24日に公開されることがわかった。

 「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「心が叫びたがってるんだ。」をはじめ、「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」「花咲くいろは」「黒執事」など数多の人気アニメの脚本を手がけ、近年は「暗黒女子」「先生!」など実写映画へも活躍の場を広げている岡田が、アニメーション映画で監督デビューを果たす。

 自ら脚本も手がけた「さよならの朝に約束の花をかざろう」は、「花咲くいろは」でも岡田と組んだP.A.WORKSがアニメーション制作を担当。きっかけは、同社の代表取締役を務めるプロデューサーの堀川憲司氏が言った「岡田さんの100%をさらけだした作品を、いつか見てみたい」という一言だったという。

 その言葉を真に受けた岡田は、「作品で自分をさらけだすって、どういうことだろう?」と熟考した末、「アニメーション制作という多くの人がかかわる共同作業の世界で、堀川社長の言葉を実現しようとするなら、すべてのセクションに最初から最後まで関わるしかない」という結論に達し、「堀川社長に、監督をやらせてほしいとお願いしました」と、自ら監督することを申し出た。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >