2017/07/06 20:30

小栗旬&北川景子の心に刻まれた“キミスイ”の号泣体験とは

「君の膵臓をたべたい」完成披露試写会で 号泣エピソードを披露
「君の膵臓をたべたい」完成披露試写会で 号泣エピソードを披露

 [映画.com ニュース] 浜辺美波と北村匠海がダブル主演した映画「君の膵臓をたべたい」の完成披露試写会が7月6日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われ、浜辺と北村のほか、共演の北川景子、小栗旬、メガホンをとった月川翔監督が上映前の舞台挨拶に出席。北村とともに作品をけん引した浜辺は「衝撃的なタイトルには切ない思い、そして深い意味が込められています。是非大切な人とその意味を確かめていただきたいです」と思いの丈を述べていた。

 住野よる氏のベストセラー小説を、「君と100回目の恋」「黒崎くんの言いなりになんてならない」で知られる月川監督のメガホンで映画化。高校生の“僕”(北村)は偶然、膵臓の病を患うクラスメイト・桜良(浜辺)が書いた秘密の闘病日記を見つける。それから2人はともに過ごす時間を増やしていくが、日常は桜良の死で終えんしてしまう。12年後の“僕”(小栗)は母校の教師になり、桜良との日々を思い出す。同じころ、結婚を目前に控えた桜良の親友・恭子(北川景子)もまた、桜良のことを思い出していた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おとなしく過ごしたいのに、引っ張りだされてストレスがたまり...もっと見る >