2017/07/07 08:00

吉沢亮、玉木宏主演作「悪と仮面のルール」でテロリストに!

出演が明らかになった吉沢亮、 中村達也、柄本明、光石研 (C)中村文則/講談社 (C)2017「悪と仮面のルール」製作委員会
出演が明らかになった吉沢亮、 中村達也、柄本明、光石研 (C)中村文則/講談社 (C)2017「悪と仮面のルール」製作委員会

 [映画.com ニュース] 玉木宏主演のサスペンス「悪と仮面のルール」に、吉沢亮が出演していることがわかった。玉木演じる主人公・久喜文宏をテロ組織「JL」に引き入れようとするテロリスト・伊藤亮祐に扮する。

 芥川賞作家・中村文則氏による同名サスペンス小説を原作に、特殊な環境で育った男の究極の愛の物語を描く。財閥・久喜家に生まれ、“純粋悪”となるために育てられた少年・文宏は、思いを寄せる久喜家の養女・香織(新木優子)を汚そうとした父親を殺害。次第に憎悪する父の面影を宿していくことを恐れた文宏は、香織の前から姿を消し、別人の新谷弘一として生まれ変わる。そして10数年後、香織を陰から見守る生活を続けるなか、久喜家のさらなる巨悪である兄・幹彦と対峙することになる。中村哲平監督がメガホンをとった。

 吉沢は、今作への参加を「大好きな中村文則さん原作の作品に携われて、とても幸せな時間でした」と述壊。「ある意味ファンタジーチックな世界観であり、ファンタジーチックな役でしたが、彼なりの歪んだ正義、そして歪みきれない自分への葛藤などをリアルに描こうと、精一杯演じました」と語っている。

 ほか、軍需産業に携わり、久喜家の闇を体現する幹彦役を中村達也、文宏が成り代わった人物・新谷を殺人の容疑者として追う刑事・会田役を柄本明、過去に文宏の父に雇われていたが、現在は新谷となった文宏の依頼を受ける探偵・榊原役を光石研が演じることが発表された。

 「悪と仮面のルール」は、2018年公開。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >