2017/07/07 12:00

桐谷健太&国仲涼子ら、東野圭吾原作ドラマ「片想い」で中谷美紀と共演

主人公の学生時代の仲間を演じる
主人公の学生時代の仲間を演じる

 [映画.com ニュース] ジェンダーを題材にした東野圭吾氏の小説を中谷美紀主演でドラマ化する「連続ドラマW 東野圭吾 『片想い』」の追加キャストが発表された。桐谷健太、国仲涼子、大谷亮平、鈴木浩介といった多彩な顔ぶれがそろった。

 2017年夏、大学時代ともに汗を流したアメリカンフットボール部の男子部員たちが同窓会を開催。その帰り道、エースQB(クォーターバック)だった西脇哲朗らは元女子マネージャー・美月(中谷)と遭遇する。美月は性同一性障害で現在は男として生活しており、殺人を犯したという衝撃の告白をし、哲朗らは困惑するが、輝いていた青春時代、そして仲間を守るために事件の真相を追い求めていく。

 このほど発表された4人は、全員元アメリカンフットボール部で、美月のかつてのチームメイトという役どころ。桐谷は、スポーツライターとして活躍し、本作を牽引する西脇役、国仲は学生時代に美月とともにマネーシャーを務め、現在は西脇の妻でフリーカメラマンの理沙子役、大谷は感情に左右されない冷静な新聞記者・早田幸弘役、鈴木は美月の元恋人・中尾功輔役を演じる。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >