2017/07/12 21:45

本田翼「鋼の錬金術師」ウィンリィ役の重責告白「嬉しさと不安で言葉出てこなかった」

キャラクタービジュアルが初披露!
キャラクタービジュアルが初披露!

 [映画.com ニュース]荒川弘氏による人気漫画「鋼の錬金術師」のファンイベントが7月12日、東京・新宿ピカデリーで行われ、実写映画版に出演した本田翼(ウィンリィ役)、本郷奏多(エンヴィー役)、佐藤隆太(ヒューズ役)、メガホンをとった曽利文彦監督が出席。会場には約500人のファンが詰めかけ、原作の連載終了から約7年を経た今も変わらぬ、高い人気をうかがわせた。

 全世界累計発行部数7000万部を超える同名漫画を、「Hey! Say! JUMP」山田涼介の主演、「タイタニック(1997)」にCGアニメーターとして参加した経歴を持つ曽利監督のメガホンで実写化。物質を変化させる“錬金術”が中心の世界を舞台に、母を失い禁忌を犯したエドワード(山田)&アルフォンス・エルリック兄弟が、絶大な力を秘めた賢者の石を求め旅する姿を描いた。

 今作は現地時間7月3日に米ロサンゼルスの第26回アニメエキスポ、同7日に仏パリの第18回ジャパンエキスポでイベントを敢行。パリのステージに立った本田は、「フランス、アメリカでも愛されていると実感したツアーでした」と満喫した様子で、同じく曽利監督も「『ハガレン』に対する愛がバシバシ飛んできました。仕上げが少し残っていますが、気合を入れて頑張りたいです」とほほ笑む。一方で本郷は「フランスに行きたかったなあ。嫉妬の気持ちでいっぱいです」と感情を露わにし、場内を沸かせた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気いっぱい。行動的になればなるほど、ツキがまわってくるの...もっと見る >