2017/07/13 18:29

リリー・フランキー、「パーフェクト・レボリューション」で演じた“本人”を前に過去を暴露

モデルとなった熊篠慶彦氏(写真右から2人目)とは10年来の友人
モデルとなった熊篠慶彦氏(写真右から2人目)とは10年来の友人

 [映画.com ニュース]実話を元に身体障がい者の“性”を描く「パーフェクト・レボリューション」の視聴覚障がい者向けの音声ガイド付き試写会が、7月13日に東京・慶應義塾大学三田キャンパスで開催。上映後には、主演のリリー・フランキー、松本准平監督、主人公のモデルである熊篠慶彦氏らによるトークイベントが行われた。

 障がい者の性の問題を訴え続けて活動する主人公クマ(リリー)と、人格障がいを抱える風俗嬢のミツ(清野菜名)の究極の愛への挑戦をユーモアをまじえつつ描き出す本作。この日は、慶應義塾大学の岡原正幸教授のゼミの協力の下、バリアフリー試写として開催。視聴覚障がい者がスマートフォンを使用して映画を楽しめる言語バリアフリーサービス「UDCast」を学生たちが体験した。

 リリーは、熊篠氏の電動車いすの後ろに乗って登場。2人は10年来の友人であり、リリーは「お芝居するうえでは、知り合いなので『この人、こういう言い方するよね』ってわかってて、苦労はなかったです」と振り返る。ミツを演じた清野については、リリーは「素晴らしかった。俺の役は車いすの中だけだけど、菜名ちゃんが動くことで映画の画を動かしてる。『ミツよりもミツだな』って思いました」と称賛した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

自分の中の矛盾に葛藤しやすい日。考えすぎて疲れてしまいそう...もっと見る >