2017/07/15 11:00

「銀魂 ミツバ篇」で姉弟演じた北乃きい&吉沢亮、「切なさとユーモアが詰まっている」

 [映画.com ニュース] 空知英秋氏のヒットコミックを、福田雄一監督と小栗旬のタッグで実写映画化した映画「銀魂」(公開中)のdTVドラマ版「銀魂 ミツバ篇」(配信中)で姉弟を演じた北乃きいと吉沢亮が、共演を振り返った。

 「ミツバ篇」は、ギャグテイストが基本路線の原作において「泣けるエピソード」としてファンに根強い人気を誇る。江戸の治安を守る真選組の隊長・沖田総悟(吉沢)の姉ミツバ(北乃)を軸に、ミツバと副長・土方十四郎(柳楽優弥)の悲恋、結婚を機に江戸を訪れたミツバをめぐる陰謀に坂田銀時(小栗)と真選組の面々が挑んでいくさまが描かれる。加えて、真選組の過去も明かされる。

 吉沢は「原作を読んで泣いてしまうくらい、ミツバ編は本当に泣けますし、物語が非常にしっかりしているので、オリジナルドラマはもう少し長くてもいいくらいものすごく濃密な時間になっていると思います。ストーリー自体をもちろん楽しんでいただきつつ、劇場版にはなかった僕が演じる沖田の本気の殺陣を見てほしいです!」とドラマ部分の見どころを熱く語りつつ、キャラクターの見せ場についても言及する。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >