2017/07/18 14:40

玉木宏、日本人指揮者・近衛秀麿に迫る紀行番組への参加は「俳優としての財産」

会見した玉木宏
会見した玉木宏

 [映画.com ニュース] NHK BSプレミアムの紀行番組「玉木宏 音楽サスペンス紀行 マエストロ・ヒデマロ 亡命オーケストラの謎」の取材会が7月18日、東京・渋谷の同局で行われ、出演者の玉木宏が登壇した。

 番組は、戦前からヨーロッパのドイツを拠点に活躍した日本人指揮者・近衛秀麿の実像に迫るドキュメンタリー。指揮者としての“表の顔”のほかに、多くのユダヤ人をナチスから守るべく国外に脱出させたという“もうひとつの顔”を持っていた近衛。玉木がヨーロッパ各地を巡りながら、音楽史に眠る“マエストロ・ヒデマロ”の謎の解明に挑む。

 5月初旬から約3週間にわたり、ポーランド、ドイツ、ベルギー、フランス、スイスを巡った玉木。「近衛がユダヤ人とともに歩んだ“亡命ルート”を辿りながら旅をしてまいりました。世間には全く知られていない新しい情報をお届けできると思います」と語ると、各地で当時を知る生き証人たちへインタビューを敢行したことに触れて「印象的だったエピソードは、ひとつに絞れないほど。どの方のお話もインパクトが強い。第二次大戦中、ドイツの支配下にあった方々にインタビューする機会が多かったのですが、その当時を知っている人のお話を聞ける機会は中々少ないのでとても嬉しかったです」と感想を述べていた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おとなしく過ごしたいのに、引っ張りだされてストレスがたまり...もっと見る >