2017/07/18 19:11

岡田准一、石田三成演じた「関ヶ原」は「出演できたことで涙が出る」

岡田准一の鉄人ぶりを絶賛
岡田准一の鉄人ぶりを絶賛

 [映画.com ニュース] 故司馬遼太郎氏の名著を映画化した「関ヶ原」の完成披露イベントが7月18日、東京・アーバンドックららぽーと豊洲で行われ、主演の岡田准一をはじめ共演の役所広司、有村架純、平岳大、東出昌大、伊藤歩、滝藤賢一、西岡徳馬、メガホンをとった原田眞人監督が出席した。

 1600年10月21日に起きた、戦国史上最大の天下分け目の決戦・関ヶ原の戦いが題材。さまざまな権謀が渦巻くなか、己の愛と正義を貫き通そうとした石田三成(岡田)の生きざまを軸に、合戦を真っ向から描く。岡田は「誰も挑戦し得なかった、聖域とされていた作品を完成することが出来、報告できることを嬉しく思っています」と晴れやかな表情を見せ、ファンの喝さいを浴びた。

 さらに岡田は、役に込めた思いを「三成公のお墓の前で、喜んでもらえる役柄を演じますと誓いました。三成への評価が変わっていけばいいなと思っています」と告白。そして原田監督が「今この作品を映画化した理由は、岡田さんが三成を演じられる年になるまで、ずっと待っていたから」と説明すると、岡田は「若いころ、時代物ができるようになって欲しいと先輩方に言ってもらえていて、やっと先輩方に見てもらえる本格時代作品を、原田監督に撮っていただいた。原田監督の作品に出たかったので、出演できたことで涙が出る作品でしたね」としみじみと目を細めた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

おとなしく過ごしたいのに、引っ張りだされてストレスがたまり...もっと見る >