2017/07/21 15:00

竹野内豊、NHKドラマ初主演!「この声をきみに」は大森美香の脚本

朗読をテーマにした物語が展開
朗読をテーマにした物語が展開

 [映画.com ニュース] 俳優の竹野内豊が、連続テレビ小説「あさが来た」など知られる脚本家・大森美香が物語を紡いだNHKのドラマ10「この声をきみに」に主演することが決定した。竹野内が、NHKドラマで主演を務めるのは初めてのこと。また、麻生久美子、ミムラ、柴田恭平ら実力派キャストの出演も判明した。

 本作の舞台となるのは、現在静かなブームを巻き起こしている朗読教室。大学で数学を教えている穂波孝(竹野内)は話すことが苦手で、学生からの人気もない46歳の中年男性。愛想を尽かした妻の奈緒(ミムラ)には子どもを連れて家を出て行かれ、学部長からは「話し方教室」へ行くように命じられてしまう。やがて「話し方教室」の講師・江崎京子(麻生)と言い争ってしまい、彼女の上司・佐久良(柴田)が仲裁に入るものの、険悪な雰囲気を残して教室を去ってしまう。だが、数日後、孝は思わぬ場所で京子と再会。そこは町のはずれにある、小さな朗読教室だった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >