2017/07/21 15:00

【コミコン2017】ハリウッド版「デスノート」主演、自作デスノートに「スラスラ書けた」

主人公ライト・ターナーを演じたナット・ウルフ
主人公ライト・ターナーを演じたナット・ウルフ

 [映画.com ニュース] 日本の人気漫画をハリウッドで実写映画化した「Death Note デスノート」の出演者、およびメガホンをとったアダム・ウィンガード監督らが7月20日(現地時間)、米サンディエゴ・コンベンションセンターで開幕した「サンディエゴ・コミコン・インターナショナル」でプレゼンテーションを行った。

 大場つぐみ(原作)×小畑健(作画)による同名漫画を、世界最大級のオンラインストリーミングサービスNetflixが実写映画化。Netflix初となるホールHでのプレゼンテーションには、夜神月にあたる主人公ライト・ターナーを演じたナット・ウルフをはじめ、ヒロイン・ミア役のマーガレット・クアリー(「ナイスガイズ!」)、名探偵L役のキース・スタンフィールド(「グローリー 明日への行進」)らが登壇した。

 主人公ライトを演じたウルフは、「この映画の準備として、自分専用のデスノートを作ってみたんだ。邪悪なソシオパスじゃないから、誰かの名前を思いつくとは思っていなかったんだけど、気づいたらスラスラと書き始めていた」と告白。「だから、そういう力を安易に使ってしまう人の手に渡してはいけないということを、まさに映画で描こうとしているんだと気づいた」と語り、「デスノートがどのくらい怖いかって? 逃げたしたくなるほどさ」と、力を込めた。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >