2017/07/22 10:00

建築家の社会的役割とは? 坂茂氏、「だれも知らない建築のはなし」石山友美監督と対談

 [映画.com ニュース] 世界的な建築家たちのインタビューからなるドキュメンタリー「だれも知らない建築のはなし」のDVD発売記念イベントが7月21日、銀座蔦屋書店であり、石山友美監督が聞き手を務め、建築家の坂茂氏が「建築家の社会的役割」をテーマに語った。

 高度経済成長期から現在まで、日本の建築家たちがどのように社会と関わり合いながら、何を作り出してきたのか。映画では磯崎新、伊東豊雄、安藤忠雄、レム・コールハースらの言葉で現代建築史を追う。

 アメリカの大学を卒業後、磯崎氏のアトリエに勤務した坂氏。1982年の国際会議「P3会議」に伊東氏、安藤氏という当時無名だった若手のふたりを抜てきした磯崎氏を「世界のことを考えて、能力だけを見て仕事を与える」人だと評し、「(建築の)スタイルの影響は受けていないが、世界の人と国際コンペを闘っていくスタンスを学んだ」と振り返る。映画で取り上げられている、バブル期に乱立したポストモダン建築の話題に及ぶと「危険な罠だったと思う。アルド・ロッシやジェームス・スターリングなど抜けられずに終わってしまった人も多い。丹下健三さんもその一人。唯一ポストモダンをやって沈まなかったのは、ゲームとしてコントロールできていた磯崎さんだけ」と述懐した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >