2017/07/24 18:00

心臓移植をめぐる重厚な人間ドラマ「あさがくるまえに」心震わす予告編公開

重要シーンを切り取ったメインビジュアルも完成 (C) Les Films Pelleas, Les Films du Belier, Films Distribution / ReallyLikeFilms
重要シーンを切り取ったメインビジュアルも完成 (C) Les Films Pelleas, Les Films du Belier, Films Distribution / ReallyLikeFilms

 [映画.com ニュース] フランスの実力派俳優が結集し、ベストセラー小説を実写化したヒューマンドラマ「あさがくるまえに」の予告編とメインビジュアルが、このほど完成した。

 「ダゲレオタイプの女」のタハール・ラヒム、「母の身終い」のエマニュエル・セニエ、「Mommy マミー」などグザビエ・ドラン監督作品で知られるアンヌ・ドルバルが顔をそろえ、心臓移植をテーマにしたメイリス・ド・ケランガル氏のベストセラー小説を映画化。事故で脳死状態と宣告された青年とその両親、青年の恋人、医師、臓器移植コーディネーター、臓器提供を待つ女性音楽家とその息子たちといった面々の心の変容がすくい取られていく。「聖少女アンナ」「スザンヌ」で知られるカテル・キレベレ監督がメガホンをとった。

 予告編は、明け方の海をとらえた美しい映像から始まる。仲間と共にサーフィンを楽しんでいるシモン(ギャバン・バルデ)の姿や、シモンと恋人の出会いがつづられ、シモンが事故で脳死状態となったことを知らされた両親が悲痛な表情を浮かべるさま、臓器提供を待つ身のクレア(ドルバル)が「人の心臓を使ってまで(生きるべきか)」と葛藤する姿などが次々と映し出されていく。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >