2017/07/26 14:25

飯島寛騎、三浦大知の「エグゼイド」主題歌生披露に大興奮 「この距離で聴けるなんて!」

 [映画.com ニュース] 平成仮面ライダーシリーズ第18作「劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルー・エンディング」の完成披露イベントが7月26日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われ、レギュラーキャストの飯島寛騎、瀬戸利樹、松本享恭、岩永徹也、松田るか、小野塚勇人、甲斐翔真、黒崎レイナ、ゲスト出演した藤本美貴、ブラザートム、堂珍嘉邦(CHEMISTRY)、中澤祥次郎監督、主題歌「Life is Beautiful」を手がけた歌手でダンサーの三浦大知が登壇した。

 「宇宙戦隊キュウレンジャー THE MOVIE ゲース・インダベーの逆襲」と2本立て上映となる本作は、現実の世界を滅ぼし、VR(仮想現実)空間で世界を支配しようと企む忍者集団とエグゼイドらのバトルを描く。劇中の衣装を着た飯島らがステージに登場すると、イベントに駆けつけた約1000人のファンは大興奮。子どもたちから「永夢ー!」「頑張れー!」と大声で呼びかけられた飯島は嬉しそうに手を振ると「『エグゼイド』のテーマはゲームと医療。今回はゲームがフィーチャーされています。VR技術もとりいれた全く新しい作品で、戦い方も今までとは変わっています」と映画版の魅力を説明した。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >