2017/07/27 12:00

「カリコレ2017」でジョージ・A・ロメロ監督追悼企画 シークレット上映作品も発表

シークレット上映作品は「望郷」に決定! (C)2017 avex digital Inc.
シークレット上映作品は「望郷」に決定! (C)2017 avex digital Inc.

 [映画.com ニュース]東京・新宿シネマカリテで開催されている「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2017」(略称:カリコレ2017)で、7月16日(現時時間)に死去した“ゾンビ映画の始祖”ジョージ・A・ロメロ監督の追悼上映企画が行われることがわかった。あわせて、貫地谷しほり&大東駿介のダブル主演作「望郷」がシークレット上映作品に決定した。

 ロメロ監督への追悼の意を込めて上映されるのは3作品。製作費11万4000ドルと低予算ながらもミッドナイトムービーとして米国で大成功を収めた初監督作「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド ゾンビの誕生」(8月15日、12時30分より上映)、主観撮影法を用いて描かれた「ダイアリー・オブ・ザ・デッド」(8月16日、12時30分より上映)、ゾンビ映画の定義に新解釈を加えた「サバイバル・オブ・ザ・デッド」(8月17日、12時30分より上映)が堪能できる。また「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド ゾンビの誕生」の上映後には、ゾンビ映画に造詣の深い特殊書店「タコシェ」の店長兼ライター・伊東美和氏と、アートディレクターで映画ライターの高橋ヨシキ氏をゲストに迎え、“ロメロとゾンビ”をテーマにしたトークイベントが実地される。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >