2017/07/27 19:00

北野武監督作「アウトレイジ 最終章」第74回ベネチア国際映画祭クロージング作品に決定!

完結編が“ベネチア”のラストを飾る! (C)2017「アウトレイジ 最終章」製作委員会
完結編が“ベネチア”のラストを飾る! (C)2017「アウトレイジ 最終章」製作委員会

 [映画.com ニュース]裏社会の男たちの抗争を題材にした北野武監督作「アウトレイジ」シリーズの完結編「アウトレイジ 最終章」が、第74回ベネチア国際映画祭(8月30日~9月9日)のクロージング作品に決定した。

 本作は、北野監督がビートたけし名義で主演も兼ねるシリーズ最終作。前作「アウトレイジ ビヨンド」(2012)で描かれた、関東の山王会と関西の花菱会という2つの暴力団組織の巨大抗争後、韓国に渡った大友(たけし)は日本と韓国を牛耳るフィクサー、張会長のもとにいた。そんななか、花菱会幹部の花田が張会長の手下を殺してしまい、張グループと花菱は緊張状態へと突入。激怒した大友は、全ての因縁に決着をつけるため日本に戻ってくる。

 「アウトレイジ 最終章」は、同映画祭の開催最終日である9月9日の授賞式後、世界最速のワールドプレミアとして上映。北野監督とベネチア国際映画祭の関わりは深く、これまでにも第54回開催時に「HANA-BI」が最高賞である金獅子賞、第60回では「座頭市」が監督賞にあたる銀獅子賞を獲得。また「アウトレイジ」シリーズとしては、第1作が第63回カンヌ国際映画祭コンペティション部門、第2作「アウトレイジ ビヨンド」が第69回ベネチア国際映画祭コンペティション部門にて上映されており、3部作全てが“世界三大映画祭”でお披露目されるという快挙を果たした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >